ハッピーメールやJメールを利用することで、開業資金をサポートしてくださるパトロンと出会えることが分りました。
多額の援助をしてもらえれば、夢の小料理屋を開店させられます。
とても高い安全性を誇る、出会い系サイトを利用して、パトロン募集をしなければいけない気持ちになりました。

 

 出会い系サイト利用時の注意も、友人から教えられました。
お金の書き込みをしないことです。
「これは、ルールで決まっているからね。違反すると退会させられるから注意しないといけない」
「それじゃパトロン探しって難しいんじゃ?」
「そんなことないよ。例えば『私の夢を見守ってくれる、とっても優しい紳士との出会いを求めています』という感じで投稿すればいいの。あとは、LINE交換をすぐして、条件交渉などをしていく。相手によっても考えが違うから簡単には探せると思っちゃダメ」
地道に探し続けていくこと、これが大切のようです。
さらに自分から、金銭条件を言うのもダメなのだそうです。
あくまでも相手男性の好意に甘える形の、謝礼交際を構築すべきだと言われました。

 

 すぐアプリをダウンロードして、登録し募集を開始しました。
すぐに、お金くれるパパ探しをスタート。
友人から教わったパトロンの作り方を実践です。
これで自分の夢を実現出来る可能性がある。
そう考えるだけでも期待は膨れ上がるばかりでした。
小料理屋をどうしても営業したい。
パトロンの意味が分かってから、猛烈に出会いが欲しくて仕方がない気分です。

 

 ハッピーメールにしてもJメールにしても、冷やかしがないため、本当に安心して募集を続けられました。
日々掲示板更新を続けました。
少しずつですが、メールが送られてくるようにもなりました。
通話して、かなり私の考えている関係とは違った関係を提案してくる方もいます。
パパ活と勘違いするような方もいます。
しかし理由を話せば、ちゃんと理解してくれる紳士ばかり。
安全性が高く、気兼ねなく募集を続けられました。

 

 ハッピーメールの中で、飲食店を何店舗も経営している48歳の方から連絡が来ました。
LINEで、得意の料理をお客さんに提供したい夢を持っていることを伝えました。

定番サイト女性は完全無料

支援してくれる人を探すなら迷わずココ!