友人の話を聞き、とても素直にパトロンが欲しいと思えて仕方がありませんでした。
肉体関係を持つことがない。
デートをするだけで、多額の資金援助をしていただける。
お金くれるおじさんが、とても魅力的に感じてしまったのです。
小料理屋を経営してみたい私としても、その開業資金は喉から手が出るほど欲しい。
それにはパトロンが一番です。
パトロンの作り方が知りたくなりました。

 

 友人に、パトロン募集方法を聞くことにしました。
「相手募集はどうやったの?」
「興味ある?」
「あるある!私も小料理屋を経営したいと思ってるからさぁ、資金があれば助かるんだ」
「ネットを使うのは当然だけどね、ネットの世界も危険がいっぱいだから注意しなきゃダメなんだ」
友人は語り出してくれました。
誰もが完全無料で、匿名性が高いところを選びがちなのだそうです。
彼女も始め、Twitterから募集を始めたようでした。
ユーザーがとても多いから、サポートしてくれる方と知り合えると信じたようです。
ところがツイートしたところ、炎上してしまったのだそうです。
「次に愛人募集掲示板。こっちの方が出会い向きかなという気持ちもあってね」
登録は不必要、料金もタダ、だから気兼ねなく募集が出来たのだそうです。
投稿した多くのメールが届く。
それを開封してガッカリだったのだそうです。
「みんなエッチ目的。それでやっと、支援してくれる人見つけたと思ってアポしたら、最初だけ肉体関係が必要なんて言い出すんだよね。それにさ、キャッシュカードと暗証番号が必要になるなんて言い出す人もいるんだよ」
明らかに詐欺と思われる人と、エッチ目的しかいなかったのだそうです。
さすがに、これではダメだと思った友人。
出会い方を調べ直すことにしたのだそうです。
いろいろな口コミなどを見ていき、最終的に見つけたのが大手の出会い系サイトだったようです。